「ガジェット」カテゴリーアーカイブ

三菱電機のINSTICK(インスティック)はもはやインテリアになるコードレス掃除機だった!

0

どうもD-SUKEです。

最近家を新築しました!!

おかげでほぼ毎週のように家の打ち合わせや引っ越しで今年は趣味の釣りが全くできておりません><

で、新築に伴い色んな家電を購入するわけですが、今回私が紹介したいのが三菱電機のコードレス掃除機

INSTICK(インスティック)

 

これっす。

実際にリビングのテレビボードの横に置いてみるとこんな感じです。

リビング全体でみるとこんな感じ。

 

どうですか?掃除機感なくないっすか?

インテリアとしてテレビボードの横に置いていても違和感ないですよね?

今回私が建てた家は床の色が白っぽく、髪の毛やほこりが落ちているとよく目立ちます。

それはわかっていて床の色はこの色にしたんですが、そこでやらなくて行けないのは掃除です。

今までアパート暮らししていた時は1万程度のキャスター式の掃除機。

スポンサードリンク



数キロある掃除機本体をホースで引っ張りながらかけるアレです。

とにかく重たいしいちいちコンセントにコードを挿すのが面倒です。

嫁は触る気にもならないみたいで、主に私が週に一度かけていた程度で、基本は嫁がクイックルワイパーで拭き掃除をしていたという感じです。

埃や髪の毛も落ちていても中々掃除機を出すまでには至らず、今考えるととても不潔な空間で過ごしていたと思います。

で、新築に伴って必ず買い替えないといけない家電ということで、コードレス掃除機の購入に至ったわけですが、どれを購入しようかと色々考える中で、一番最初に思い立ったのがダイソン、そして、他メーカーの安価な類似品です。1万5千円くらいでいいものがないかなーと探していたわけですが、ダイソンしても類似品にしてもデザイン的に自己主張が強すぎる。

折角、新築で部屋の雰囲気を壊さない各家電を選んでいるのに壁掛けの掃除機で雰囲気を壊すわけにはいかない!

そこで私の目に留まったのが三菱電機のINSTICKです。

因みに私が購入したときの値段は約38,000円とまぁ予算オーバーでしたがリビングに堂々と置けるそのデザインに惚れました。

充電中は掃除機とは思えないお洒落なスピーカーか何かの様。

使用するときは取っ手を上に持ち上げると充電器から本体が外れます。

充電器から外れると完全に掃除機に見えますね(笑)

因みにこの充電器、空気清浄機にもなります。
充電中も空気清浄機として働きますが、掃除中は舞った埃を除去するためか強モードで作動したりします。

ところでこの本体、手に持ってみるとまぁまぁ重く感じます。

しかし、いざ電源を入れて使ってみるとヘッドのブラシが勢いよく進行方向へ回転しているため、引っ張ってくれてとても軽く感じます。

この掃除機が来てからは部屋にちょっとしたゴミを見つけた瞬間にさっと取り出せる為、常にきれいです。

いつでもすぐに手に届く距離に置けるということが、綺麗な部屋を保つ秘訣だと思います。いくら吸引力が強くても見た目の雰囲気が部屋に合わなければクローゼットや納戸に閉まってしまい、取り出すことが面倒に感じてくるはずです。

また、私の家にはズリバイを思えて這いずり回っている0歳児が居ます。こいつのために床は常にきれいじゃないといけませんよね!

今じゃ嫁もこの掃除機にしてくれて良かったと言ってくれてます。毎日、この掃除機で掃除をするのが日課となってます。

しかし、その日課にもはやストレスはありません。

というか逆に掃除がしたくなるような掃除機でした!

掃除機に於いて吸引力は重要です。

しかし、必要最低限の吸引力があれば次に必要なのは使いやすさです。ちょっと手を伸ばせばティッシュ箱があり、サッと汚れを拭いてしまう。そんな感覚で掃除機をかけることができるのがインスティックの良さだと思います。

一度この掃除機を使ってしまったらもうキャスター式の掃除機や自己主張の強すぎるデザインの掃除機には戻れないでしょう。

 

 

0

アップルウォッチ4悩みに悩んで44㎜を購入!

1+

どうもD-SUKEです。

遂に購入しましたよ!

アップルウォッチ シリーズ4

GPSのスペースグレーアルミケースのやつ

で、購入にあたりめっちゃ悩んだのがサイズです。

スポンサードリンク




40㎜か44㎜か。

因みに私は9月14日の予約開始日にヨドバシカメラにて44㎜を予約しました。

それからネットで記事を漁る度にキャンセルしてサイズ変更をしました。その数なんと6回笑

44㎜→40㎜→44㎜→40㎜→44㎜→40㎜→44㎜

このように悩みに悩みました。

特に私を悩ましたのがアップルストアアプリで見れる「実際のサイズ画像」の比較。

こうやって並べてみると44㎜が異常にでかく見えませんか?

もはや妖怪ウォッチ的なおもちゃを付けているように思えてきて40㎜に変更しました。

しかし、キャンセルしてサイズ変更を繰り返していたため発売日当日には既に届かない状況に陥ってしまい、結果、家電量販店で実機を確認することができました。

↓40㎜

↓44㎜

 

どうでしょうか?

今現在悩まれている方に参考になったでしょうか?

今こうして写真を見てみると・・・・

写真では実際のサイズ感はわからないっすね><

スポンサードリンク



この家電量販店の店員さんには私には44㎜がよく似合ってると言ってくれたのが決定打となり44㎜を選びました。

あと店員さんが言っていたのは、スポーツバンドのタイプなら長いベルトと短いベルトが入っているので40㎜でも問題ないが、後から互換性のあるシリーズ3などの38㎜のバンドを買った場合、短いものしか入っていないですよと言われました。

↓スポーツバンドの場合は長いタイプと短いタイプが入っている

38㎜の短いスポーツバンドを装着したときベルトの穴の余裕は一つだけでした。

↓余裕のない38㎜のベルト

 

というわけで発売日当日に入手することはできませんでしたが、21日の19時時点でビックカメラのアプリを開いたらなんと在庫ありで23日にお届けとなっていたので猛ダッシュでポチりました。笑

そして届いたものがこちら!
身長183㎝の私が44㎜を装着した感じがこんな感じ。

因みに時計を付けている部分の腕回りは17㎝です。

うーん カッコいい!!

どちらにしようか悩んでいる方、一度実機で確認してみるのが確実です。ネットの情報だけで40㎜を選択していたら私は今も後悔してたはずです。

44㎜のアップルウォッチは大変気に入りました!
使用感についてはまた後ほど!

 

 

 

1+

何故か目立つ耳からうどん(エアーポッズ)を買ってみた!

0

どうもDsukeです。

遂に手に入れちゃいました。
今更ながらエアーポッズですよ。

発売当初からずっと6週間待ちでいつになったらすぐに手に入るんだと・・・
私、こう見えて待てないタイプなので6週間なんてもどかしくて精神衛生上よくない。

でも、待てども待てども6週間待ちで、しびれを切らしアップルのホームページから注文しました。

で、耐えに耐えた3週間。

ふとネットサーフィンをしているとエアーポッズの広告が、何となくクリックしてみるとヨドバシカメラの通販サイトへとび、
なんと在庫あり、今ポチれば翌日には手元に届くとのこと。

スポンサードリンク


悩みました。俺の3週間は何だったんだと。
でもあと3週間も待てない。しかもヨドバシカメラのほうが4円安い(笑) それにポイントも付く!

 

てことでAppleから届いていた注文確定の案内のメールからキャンセル手続きをすんなりと済ませ、ヨドバシカメラから購入することにしました。

ヨドバシカメラでのアカウントを作成し、すんなり購入手続き完了。

ちゃんと翌日に届きました!(*^^)v

エアーポッズの特徴などの詳細は散々紹介されているのでここでは特に細かくは書きませんが、なぜエアーポッズを買ったのか。

以前iPhone7を購入した際、その時点でも欲しかったのですが、6週間待ちということと、高すぎるためAmazonで高評価のブルートゥースイヤホンを購入しました。

↓これ、JPRIDEのBluetoothイヤホン

値段もそこそこで音も別に悪くないのでそれなりに気に入って使っていたんですが、一つ二つ三つほど難点が・・・

①密閉型イヤホンなので、耳に突っ込むときに耳の中に圧力がかかり鼓膜が痛い。

②コンビニなどつけたままだと店員さんが何言ってるかよくわからんので、毎回取り外す。

③左右のイヤホン同士はコードで繋がれているので、首の後ろを這わすように装着するが、服などにコードが当たる音が気になる。

④リュックを背負う時などに引っかかって取れると、めっちゃストレスが溜まる。

⑤ポケットの中でかさばる。

⑥iPhoneとの接続がもっさり、たまに接続できていなくて電車の中で恥ずかしい思いをすることに。(笑)

⑦バッテリーの持ちは悪くはないが急になくなるので毎日充電に気を遣う。

と、まぁこんな感じで使っているとわかってきました。
仕方ないっちゃ仕方ない部分ではあるんですけどね。

①に関しては密閉型のほうが音の臨場感が出て好きという場合もあるんですけどそれ以外の②~⑦についてはすべてエアーポッズだと解消されます。

②は従来のイヤーポッズと同じで外の音は耳に挿していてもちゃんと聞こえます。

③は完全に左右のイヤホンが独立しているのでコードがものに当たる音は完全になくなります。

④は本当に素晴らしいです。朝の通勤時など、玄関を出る時ってかなり慌ててることが多いんですが、そんな時にイヤホンを耳にもたもた装着していては遅刻してしまいます。
しかしコードがうっとおしいので家を出る瞬間までなるべく着けたくはないもの。
エアーポッズは違います。朝顔を洗ったら耳に挿しとけばOK!物に引っかかることが大幅に減少しているので、朝から着けていても気になりません。

⑤は専用のバッテリーケースに入れとけばとってもコンパクトなり、ポケットに入れといてもそれほどかさばりません。

⑥専用のバッテリーケースの蓋を開けた瞬間iPhoneとの接続完了!!ボタンを長押しとかしません!耳に挿してイヤホンをトントンとダブルタップしてやれば音楽が再生されます。

⑦バッテリーケースにイヤホンが入っている状態で蓋を開けるとiPhoneの画面にイヤホンとバッテリーケースのバッテリー残量が表示されます。

これだけの難点をすべて解消しているエアーポッズですが、
このエアーポッズにもデメリットはあります。

①高い(私の購入価格18,140円)

②耳からうどんが出ているように見える(笑)

③特に髪が短い人は耳からうどんというよりも、どこかの国の民族がつけてそうな骨でできた耳飾りに見える。
線がないだけでここまで見た目に違和感が出るかと思うし、人にめっちゃ見られる。

④無くしそう

⑤6週間待ちってほど売れているようには思えない。
名古屋まで通勤してますが、エアーポッズを着けていた人を一人しか見たことがない。

と、まぁ二日間使ってみた私の感想ですが、トータル的には大変満足です!完全にコードがないこの先進的なイヤホンでストレスのなく音楽を楽しめるなんて最高です!!

また、秋のiOSのバージョンアップでさらに機能も増えるとか増えないとか言われているので楽しみです。

スポンサードリンク


0

JPRIDE(ジェイピー・ライド)のBluetoothイヤホンをiPhone7用に購入してみた。

0

どうもDsukeです。

正直12月フィッシングできてません。><
いろいろと休日忙しくて丸一日出かけることができず・・・
年末年始の休みには何とか釣りに行きたいなーと思ってるところです。

ところで、今更ながらiPhone7を購入しました。
そして前回紹介したマクソンのバッテリーケースも購入しました。

スポンサードリンク



で、このバッテリーケース見た目がシンプルでブラックのiPhoneだととてもきれいに収まって、まるでiPhone4の時のようなかっこよさがあるなぁとしみじみ感じているわけですが、
いかんせん、このバッテリーケース、iPhone7に装着してしまうと付属のイヤーポッズは使えなくなってしまいます。
なんせマイクロUSBなので・・・。

で、購入したのが某Bluetoothイヤホンなんです。

イヤー適当なもん買うんじゃないと今回は非常に後悔しました・・・( ;∀;)

私が最初に購入したのが適当にスマホショップに入って手に取った3500円のワイヤレスイヤホン、iPhone対応というシールだけで購入してしまったのが大間違いでした。

パッケージの絵だけを見ればシンプルで良さそうかなと思ったんですが、ダメダメでした笑

・リモコンがでかい
・音量調整がない
・音がこもってる
・音が遅れる(ゲームで困る)
・耳から簡単に外れる
・電話がまともにできない

ただし、初めてのワイヤレス、コードが邪魔にならないのは非常に良いことに気が付きました。

・イヤホンしたまま鞄のたすき掛けができる
・走るときに邪魔にならない
・満員電車なのでもひっかけられる心配がない
・トイレの時でもコードが邪魔しない(笑)

そこでネットですよ。
評価の高いBluetoothイヤホンを探しました。

まず安くて評価の高いものがたくさん出てくるのでどれを選択していいかわかりません。

私としてはリモコンが小さいものが第一優先でした。
ネットで色んなイヤホンを見ていると、とあるイヤホンを見つけました。

↓これ。JPRIDE(ジェイピー・ライド)のBluetoothイヤホン

これポチりました。届いたのがこれ↓

内容物はこんな感じ。

まず見た目、シンプル!ぶら下がってるリモコンがない!

次にここまで聞こえ方が違うのかと思うほど音がいい!
正直、前のイヤホンがひどすぎるだけで、有線のイヤーポッズと違いがないレベルの聞こえ方だと私は感じました。

高音質 AAC aptX コーデック対応なのでiPhoneにも対応してて音がいいらしい。

右のイヤホン本体部分にリモコンやマイクがついており高機能!

こちらのイヤホン、マイクが耳元にあるにも関わらず普通にLINE電話での通話ができました。(前の某イヤホンはほぼ会話にならず)

2時間の充電で約5・5時間の再生が可能なので普段の通勤に使う分には十分に間に合いました。

イヤーポッズと比べて不快に感じる部分は密閉タイプのイヤホンだということ。鼓膜に圧力がかかり痛いというか気になるのと、コードにものが触れるとボンボン響くのが気になる点ですかね。

私は音にそこまでのこだわりはありません。イヤーポッズ程度の音が出れば十分と考えていましたので、丁度良いものが見つかってよかったです。今ではとっても気に入ってます。

今回分かったのはBluetoothイヤホンは同価格帯でも全く機能や聞こえ方が違うので適当に買うのは注意したほうがよいということと、イヤーポッズってすばらしいなと改めて思いました。

本当はワイヤレスイアーポッズがほしかったですが、高すぎるのと、siriを呼び出して操作ってのが逆にめんどくさそうなので、評判を聞いてから検討してみようかと思ってます。

【QY8最新モデル】最新 Bluetooth イヤホン 高音質 ワイヤレス イヤホン 【QCY QY8 の上位モデル QY8 MK-II】メーカー1年保証 / Bluetooth 4.1 イヤホン ランニング ブルートゥース イヤホン bluetooth 防水/防汗 ワイヤレス イヤホン ブルートゥース

価格:3,980円
(2017/1/5 23:04時点)
感想(3件)

スポンサードリンク



0

iPhone7用にマクソン(Maxnon)のバッテリーケース買ってみた

0

どうもこんばんはDsukeです。

以前の記事でiPhone6のバッテリー内蔵ケースについて投稿しました。

その時はiPhone6で頑張ろうと思っていたのですが、iPhone6はもはや穴の開いたバケツのごとく充電しても充電してもすぐにバッテリー残量がわずかになってしまいます。

先日、朝アラームで目覚めたときにバッテリー残量を確認したら残り数パーセント・・・もしバッテリー切れしてたら寝坊です。

流石にまずいと思いiPhoneを非公式の修理屋で直してもらおうとか考えましたが、結局無駄なあがきはせずにiPhone7に買い換えました!

で、ケースをどうするか。

前回のハヤブサモバイルのバッテリー内蔵ケースがiPhone6用でした、そのためカメラの位置が合わないので使用することができません。

そこで、iPhone7用のバッテリー内蔵ケースを購入しました!
↓これ!マクソン(Maxnon)のバッテリーケース

3200mAhのもので、フル充電約1.3回分になるらしいです。
MFI認証済みとのことです。(Appleの認める性能基準を満たし証明しているもの)

前回購入したものと比べるとバッテリ容量が少ない分スリムになっており、前回のがずっしりしすぎていたせいか非常に軽く感じます。

握り心地もよく、落としてもしっかり守ってくれそうな素材です。

箱を開けて内容物を確認してみると・・・

・バッテリー本体
・充電用のマイクロUSBケーブル
・イヤホンアダプター

上記のものが入っていました。
あれ?イヤホンアダプター??と思いましたが、このバッテリーケースiPhone6にも使えるので、それ用のものということですね。

スポンサードリンク



↓装着するときはこんな感じ。

↓装着するとこんな感じ。とってもシンプル!

↓左が以前紹介したもの、右が今回のもの。

iPhone7はiPhone6と比べるとカメラのレンズが大きく位置も違うため、今回のバッテリーケースはレンズ部分が大きくくりぬかれています。その為、レンズの小さなiPhone6でも使えます。

↓iPhone6に装着するとこんな感じ。

しかし不満な部分がありました。

・ライトニングケーブルではなく付属のマイクロUSBにて充電
・マイクロUSBをバッテリーケースに挿すとiPhoneも同時に充電される

というところです。

iPhone6では過充電がバッテリー劣化の原因だと考えられます。その為できるだけ過充電は避けたいところです。その為にはバッテリーケースからiPhoneを外さないといけませんので、非常に面倒に感じます。

※ハヤブサモバイルのバッテリー内蔵ケースはケースのみの充電もでます。

そこで、バッテリーケースには充電したいけどiPhoneにはこれ以上充電したくないというときにどうすればいいか考えていたところ、これならさほど面倒ではないかなという方法を見つけました。

バッテリーケースの端子がiPhoneに挿さらないようにちょっとだけ外します。これで、ケースのみに充電になります。

とまあ、こんな感じで、今回はほぼ釣りには関係ありませんが、iPhone7を肝心なところでバッテリー切れさせないためとバッテリーを長持ちさせるためにバッテリーケースを購入してみましたので紹介させていただきました(*^^)v

 

0

水上でのスマホ操作に安心感をプラス!iRingを買ってみた!

0

冬の大物を釣り上げてどや顔写真をLINEのプロフィール写真にすることを最近の目標にしているDsukeです。

ところで皆さん釣り上げた魚の写真ってやはりスマホで撮るのが今や一般的ですよね?

でもテトラの上やサーフの波打ち際でスマホを取り出すのって落としそうで怖くないですか?そしてバックアップを取ってなかったとしたら・・・考えただけで恐ろしいです。

実は私、iPhone4でも一度落としたことがあるんです。

 

ラーメンの中に・・・

スポンサードリンク



右手に箸、左手にスマホ、お昼に記事を読みながらラーメン食べてたらスルリとラーメンの中にスマホが飲み込まれていきました笑

そんなことがあってから、スマホを持つときはしっかりと握っているという意識を持ちながらスマホ操作をするようにしました。でも気を抜いているとスルッと落ちてくんですよね。特にiPhone6になってからは薄くなりグリップ感もなくなって、電車などで片手で操作なんて落としそうでできないですよね。ましてや両手で操作した日にゃ電車の揺れで転んで恥ずかしい思いをしなければいけません。笑

てことで、ずいぶん前になりますが、スマホ落下対策として購入したのがバンカーリング(BUNKER RING)という商品。

それがこちら↓
s__28557327

スマホのケースやスマホ本体の背面にペタッと張り付けるだけです。強力粘着テープによって剝がそうと思っても簡単には外れません。むしろ指の爪が剝がれそうになるくらい強力にくっつきます。リングは可動式でポケット収納時は折りたためます。
で、値段が2,000円弱。

高すぎじゃね??

と思いながらも使ってみるとなかなかどうして良いではありませんか。

・片手操作でも4.7インチの画面の隅々まで親指が届くので、ゲームやメールがしやすい。
・指にひっかけているため滑って落とす心配がない。
・横置きのスタンドになる。

ちなみに、500円くらいでも売ってます。似たようなものが。でもリングの付け根の部分がゆるゆるでスタンドとして使えなかったり、見るからに貧弱だったりします。

他にも1,000円くらいでリングが大きなサイズのものも使ってみましたが、リングでかすぎて使いにくくてその日のうちに捨てました笑

全部試したわけではないけど安物はだめです。2,000円という値段は見た目が見た目だけに高く感じますがそれなりにしっかりとした作りだからです。

ただしこのバンカーリング一つ欠点があります。いや三つ欠点があります。

・横置きスタンドとしては使えるが、縦置きスタンドとしては使えない。(不安定すぎ)
・リングの付け根が軸の中心ではないため、後ろに引っ張る力に弱く、気が付くと中心部から割れている。最悪リングが取れる。
・リングを回すと軸とプレートが擦れて塗装が剥げる。

まぁ。縦置きスタンドとして使いたいと思うことはあまりないにしろ、気が付くと割れているというのは過去3回ありました。1か月2か月くらいで土台のプレート部分にヒビが入るという感じです。これは実際使う人の使い方次第ってところもありますが、私のように取っ手があると引っ張りたくなってしまう人にはあまりおススメできません。

てことで新たに購入してみたのがこちら↓

s__7250196 s__7250197

これがiRingです。
値段はバンカーリングと同じくらいです。

粘着テープがついているプレート部分は中心部に向かってかまぼこ状になっており、バンカーリングより分厚くなっていてます。
リングの付け根も軸の中心についているので引っ張っても力が均等にかかるために割れにくくなっていると思われます。
また、リングの回転による軸とプレート部の擦れによる塗装の剥げは構造上ありません。

 

s__7250198 s__7250199

横置きはもちろんリング上部が平になっているため縦置きにしてもかなりの安定感があります。

長くなりましたが、釣りには一見関係なさそうなこのiRing、壊れにくく、しっかりしていて無理な角度でのアングルでの写真も手を滑らす危険性も低く、もはやなくてはならない存在になりました。

せっかくの楽しい釣りを悲しい思い出にしないためにもスマホの落下対策はしっかりしておいたほうが良いですね。

ちなみに、首からぶら下げるネックストラップの着いたウォータープルーフスマホケースなども試しましたが、紐が貧弱すぎて気が付いたら切れてそうで不安で落ち着かないためすぐに使わなくなりました笑

スポンサードリンク



0

ハヤブサモバイルのiPhone6/6S用のバッテリー内蔵ケース買ってみた。

0

どうもDsukeです。釣りするにも厳しい寒さになってきました。こうも寒いと釣りになかなか行く気がしませんね>< やはり夏や秋と比べるとボウズで帰る日も増えてきました・・・トホホ

この時期の一匹は貴重ですね。特にサイズのいいものを釣ったら自慢したくなりますよね!

ちょっと前にこんなことがありました、64㎝のシーバスを釣ったんです。自己記録更新を余裕でしてるサイズです。この日のために買っておいたタモがやっと役立つ日が来ました。笑

当然写真を撮ろうとポケットからiPhoneを取り出してカメラを起動しようとしたところ・・・

あれ!?反応がない・・・・バッテリーが切れてる・・・
100%充電してきたはずなのに・・・・

私の使用しているiPhone6は丸2年経ちました。

バッテリーの減りが早いとは思ってはいたけどこのタイミングかよ・・・

s__28541001回は一緒に釣りに行った後輩くんが代わりに撮ってくれたので写真は残せました。

 

 

 

もし一人で釣りに来てて証拠写真が残せなかったと思うと悔しくて悔しくて夜もぐっすりです。><

何か対策しないと・・・!そうだ!バッテリーだけ交換してもらおう!

私のiPhone6は128Gモデルで容量的にはまだまだ使えるし、iPhone7に変えたいと思うほどでもなかったので、アップルのサポートに電話してバッテリーの交換はどういう手順を踏めばいいのか確認しました。

最初にオペレーターは、Wi-Fiに繋がっているのであればオペレーターサイドでバッテリーの状況が確認できると言うので言われるままにiPhoneを操作しました。しばらくすると「やはりバッテリーが劣化してますね。交換が必要になります。」とのことでした。てかそんな技術があるのに未だにバッテリー劣化に悩まされるのかよ・・・

原因としてはバッテリー残量が残っているにも関わらずこまめに充電しすぎたことでバッテリーがダメになったらしい。
いや、だってこまめに充電しておかないと何かあったときに困るやんけ・・・

で、名古屋のアップルストアに行って交換してもらおうと話を進めてたら、まず自分がアップルストアに行きたい日の予約が取れない。取れても相当先、しかもiPhoneを一度工場へ送るので、最短でも一週間は戻ってこないとのこと。代用機は自分で他のauショップ等に行って借りて下さい。アップルストアでは代用機の貸し出しはしてません。とのこと・・・。

めんどくさすぎワロタ

これはiPhone7買い替えろということか・・・10万近くするものを2年で・・・自分にとっては大した機能も増えてないのに・・・

どうしようか考えていたところ友人がポケモンGO対策でバッテリー内臓ケースを使っていたのを思い出しました。

とりあえずネットで適当に調べてたらハヤブサモバイルのバッテリー内蔵ケースが出てきました。
しかもめっちゃ安いし、評価も高い!

私が購入時の価格で、iPhoneフル充電1・5回分のものが約2,000円 フル充電約3回のものが約3,000円
その辺のただのケースより安いやんけ!ということでポチっとな!

私は約3回分充電できる5700mAhのものを購入しました。↓これ

dsc02537

↓iPhoneにつけるとこんな感じ。

dsc02536

↓横から見るとこんな感じ。このむき出しのUSBの穴さえなければ100点だったのに・・・
ここからほかのスマホなどにも充電できるらしい。※ケース背面のリングは別商品

dsc02541

バッテリー単体を持った時に思ってたより重くないと思いましたがiPhoneに装着してみて思ったのが・・・なにこれ文鎮?

それでも、使っていればすぐ慣れるもので、写真のiRINGとも相性がよく、ずんぐりしていて滑りにくく手にフィットするし、ポケットに入れていても気にならないレベルなので今ではとっても気に入っています。

装着すると自動で充電がされるわけではなく、充電ボタンを押すと充電がされるので、iPhoneのバッテリー残量が50%くらいになってきたら充電して、急なバッテリー切れを防げるようになりました。

充電も2日間くらいはしなくてももつので、1泊2日くらいの遠征なら余裕で持ちます。
これで大物がかかってもちゃんと証拠写真が残せますね!

まぁ準備万端にすると何故か魚が釣れなくなるんですけどね!!><

 

スポンサードリンク



0