「ヒラメ」カテゴリーアーカイブ

2017年5月7日真昼間に今年初のヒラメゲット!

0

どうもDsukeです。

前回後輩との釣行(4/30)で後輩が53㎝マゴチを見事釣り上げました。

それがうらやましすぎて、そしてその後私にも青物っぽいものがかかったのにばらしてしまったことが悔しくて悔しくて翌日(5/1)も遠州灘へ2時間半かけて行ってきました。

その結果、潮見付近のサーフに15時頃到着し、夕まずめを狙う作戦でフリッパー投げまくりましたがノーバイトで撃沈。。。

手ぶらで帰れないということでそのまま恋路ヶ浜へ向かい車中泊することに、前回後輩がマゴチを釣ったポイントで朝一勝負ということで、フリッパーを投げまくるも反応なし。

スポンサードリンク


そこで気分転換にハウルを投げることに。
↓これがハウル(21gジグヘッドに専用ワーム)

去年、サーフを始めて一番最初に使ったルアーがこれです。

これまで釣れたことはありませんでしたが、人間の目で見ると泳いでいる姿は生きている魚の様なので釣れる気はします。(笑)

恋路ヶ浜はドン深になっており、ハウルをゆっくり巻いても底に擦らないのでやりやすかったのでしばらく粘ることにしました。

ゴツンと来ないかなーと思いながらタダ巻きをしていると

ゴンッ!! キター!

お願いだからばれないで!と思ってた矢先 プンッ・・・と重さがなくなり・・・バレた・・・トホホ

食ってきた魚の正体もわからぬまま帰るのは非常に悔しい思いでしたが、この日は午後から用事もあるのでこれで諦めて帰ることにしました。

そして、5月7日GW最後のあがきということで、再度、遠州灘は潮見付近のサーフへ行くことに。

4時半頃からスタートしましたが、どうもこの付近のサーフはとても浅く、20~30メートルも沖にいるサーファーが膝くらいまでしか浸かっていないのと、風がでてきたことで、全く釣れる気がしなくなってきたので、朝8時頃には移動を決意しました。

9時頃恋路ヶ浜付近のエリアに到着し、仮眠をとることにしました。

爆睡です。目覚めた時間は10時半!

90分しか寝てない(笑)

もう眠気もないし、かといってこの時間に釣れる気もしない・・・

どうしよう・・ということで思いついたのが、

キス釣り!!

早速近くのエサ屋さんでゴカイを買って、本格サーフでキス釣り開始!

 

・・・・釣れん

周りの釣り人を見渡しても釣れていない模様。

ふと、波打ち際にちらつく何かに気づき目をやると・・・

イワシ??

大量のイワシが何かに追われてパニックを起こし、岸に近づきすぎたためか打ち上げられたのか?

キス釣ってる場合じゃねぇ!

と、すぐにフリッパーにチェンジ!

スポンサードリンク


ルアーを投げている最中にも、何度も打ちあがるイワシ

しかし、釣れん・・・

前回バイトがあったハウルにチェンジし、5回巻いては止めるストップアンドゴーをしばらくしていると・・・

??重い?大きめの海藻か?

いや・・・引いてる!!

キタキタキターー!!

 

今回はバレないように波の力も借りつつ慎重な巻き上げを意識しながら最後は一気に浜に引き上げました。

ドヤア!!

53㎝正真正銘ヒラメ!

手持ちのクーラーでは小さすぎる!(笑)

ところで、釣れた時間はというと。

13時!

中潮で満潮が16時頃というところ。

こんな時間に本当に釣れるとは思ってもいなかったので、Tシャツ短パンという超適当スタイル。(笑)

釣ったルアーは先ほどのこれ↓

完全に丸飲みしてます。

今までフリッパーでしか釣ったことなかったからわからなかったですが。ワームという素材だとここまで飲み込むのね。

ということで、この奇跡の一匹がなければ一日ただ疲れただけという結果にもなりかねなかったですが、5月にもちゃんとヒラメは釣れるんだということが自分で実証できたことが良かったです。

何よりフリッパー以外で釣れたことが嬉しかったー!

ということで、新たに追加したハウルこれで次回、挑戦してきます!!

 

 

0

2017年4月30日遠州灘(恋路ヶ浜)サーフでの釣りの結果、デカマゴチ!

0

どうもDsukeです。

今日は待ちに待った遠州灘での釣りに後輩と行ってきました!

スポンサードリンク


朝3時半に家を出て潮見付近のサーフに着いたのが6時頃、既に朝まずめを取りこぼした感はありましたが、50メートル先ではボラがハネまくって生命感を感じられる状況、風もなく穏やかでとてもやりやすかったですが・・・釣れん・・・

朝10時までひたすらフリッパーを投げて投げて投げまくりましたが全く反応なし!

こうなってくるといつも思うのが、

このエリアには本当に魚がいるのだろうか・・・?
魚が全くいないところにただひたすらルアーを投げまくっているだけなのか・・・

さすがに心が折れかけたので場所を豊橋方面へと移動。

七根付近エリアの海へとりあえず向かいましたが、はやり水が濁っている。

せっかくのGW!悔いの残らぬよう全力で行こう!と決め、伊良湖岬の恋路ヶ浜まで移動することにしました。

昼の12頃到着、波は手前が掘れててドッカンダンバー

やりにくい・・・

とりあえず浜辺で1時間ほど寝てから移動。

西の浜へ。

西の浜は内海になるのでとても穏やか、釣れそうな雰囲気はあるが、ほぼ毎投海藻が引っかかってくる。夕方5時まで粘るも心折れて最後のあがきということで先ほどの恋路ヶ浜まで戻ることに。

夕まずめ最後の勝負ということでフリッパーをひたすら投げる。

何故か、釣れそうな気がする!

竿先に意識を集中し、ストップアンドゴーでゆっくりと引いてくる。恋路が浜はどん深になっているためボトムをしっかりととることに気を付けて、暗くなるまで投げまくりです。

18時30分。

もう駄目ですねこりゃ。と後輩が諦めかけて、駐車場へ向かいながらも投げていると!

キター!!

と後輩の声が聞こえました。

振り返ると竿先がグングンとしなり、明らかに大物がかかっている様子。

頑張れと声をかけながら、ばらさないようにと祈ってました。

数十秒の格闘の末、最後のドッカンダンパーの波から引き揚げた魚はマゴチでした!

ちなみに後輩が使っていルアーはメタルマルの19グラム(ピンクグロー)を3回巻いては止めてボトムを取るという感じできたとのことでした。

私たちはサーフでの釣りを去年の8月から始めたのでこの時期に大きなマゴチが釣れるとは思っていなかったので驚きました。
夏の魚だと思ってましたので。

しかもサイズは54㎝!子持ちマゴチでした。

今日一日が無駄にならなかったとほっとした半面、真横であんな大物釣り上げられて悔しーーーーーー!!とあきらめきれず、私も同じところへフリッパーを投げました。

スポンサードリンク


ゴツッ!

おっ?生物反応?

その後もなんかあたりがある。

そのまま続けているとグググッーーーと大きなアタリ!

1分ほど格闘したものの引き波のパワーで外れてしまいましたが。青物が食ってきたのではないかと思ってます。

その後も何度か小さなアタリがありました。多分コノシロの群れの回遊にあたったのではないかと思いますが、辺りも真っ暗になり、時間も時間なので今回は諦めて帰ることになりました。

今回は日中全く生物反応がなくなり夕まずめが魚の活性が上がったように実感しています。

悔しさがハンパないので明日夕まずめ狙いでリベンジしてきます!!

車の移動辛いよー(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

0

俺の中の信頼度ナンバー1!サーフの釣りにはフリッパーでしょ!!

0

どうもDsukeです。

寒い寒いと思っていた長い冬も終わり、かなり暖かくなってきました。私は今日(4/29)からGWということで、やっと釣りに行けます!

明日は久々の遠州灘サーフでの釣りをしに行ってきます!

ちらほらとヒラメが上がっているという情報も耳に入ってくるので、期待も大きいです!

スポンサードリンク


 

明日はがっつりと投げまくるぞ!という意気込みで今回新たにルアーを購入しました!

去年、夏から始めたサーフですが、色んなルアーを試した結果、私の行く遠州灘サーフではメタルジグのフリッパーが一番反応が良く、というかフリッパーしか釣ったことありません(笑)

↓これがフリッパー DUOというメーカーのものです。

この二つのフリッパー、お気に入りだったんですがもはやボロボロ・・・というわけで、今回購入したのがこちら↓

ツレギス みずいろレインボー クロキンキャンディー

 

ツレギスとクロキンキャンディーは去年何匹も釣っている信頼と実績のカラーです。みずいろレインボーは青系のカラーを持っていなかったので今回購入してみました。

今回Amazonで購入しているのですが一つ気になっているのがクロキンキャンディーにラメが入っていること・・・

最初のボロボロのルアーの写真の左上のフリッパーもクロキンキャンディーでこれと同じものを購入したつもりがラメ入りのものが届きました。既にラメなしは廃版になってしまったのか・・・
一番実績があるルアーだったので残念ですが、ラメ入りがどれほどのものか楽しみでもあります。

下の写真のように今まで色んなカラーのフリッパーを使ってきましたが、やはりクロキンキャンディー、ツレギスは反応が良かったと思います。

ちなみに、ほかにもDUOのミノー、ペンシル、ハウルなどもそれなりに持っていきますが、一度も釣ったことがありません・・・

プラグ系のルアーの泳いでる姿はとても釣れそうに見えるのですが、実際投げてみるとどうも釣れる気がしないのですぐにフリッパーに戻してしまうのが釣れない原因だと思いますが(笑)

逆にフリッパーがなぜ釣れる気がしてくるのか?

それはまず、圧倒的な飛距離!

32gのメタルジグで空気抵抗も少ないのでめっちゃ飛びます!

同じ重さのミノーのファルクラムもよく飛ぶほうですが、さらに20メートルほど遠くにフリッパーは飛ぶと思います。

また、サーフでは強風が吹く状況がとても多く、そんな中まっすぐに飛んでくれるというところも使いやすいところです。

そしていろんな魚が釣れる!!

私がサーフでの釣りを始めた当初、サーフといえばヒラメかマゴチというイメージでしたが、私が初めて釣った魚はブリの子供(イナダ)です。そしてヒラメ、マゴチ、カンパチの子供、ヘダイ、コノシロ、キス、サバを遠州灘サーフで釣ってきました。

すべてフリッパーです(笑)

まあ、大型の魚が釣れないのはフリッパーしか使ってないからかもしれませんが・・・

私が釣ってきた魚たちの写真の一部を紹介します。

スポンサードリンク


 

 

フリッパーでの私の釣り方は、ストップアンドゴーです。
タダ巻きでも釣れる!と謳ってますが私は釣れたことはありません。5回巻いてストップ、これの繰り返しが効果的だと実感してます。

まぁ一番大切なのは諦めないこと!
朝4時、5時から釣りを始めて8時、9時の時点で釣れないことなんて当たり前のようにあります。広大なサーフで正直釣れる気がしないと思うこともありますが、ただゴツンっ!というアタリが来るのを信じてひたすら歩いて投げまくる!!

これがサーフの釣りでは重要だと思ってます。

明日は新たに購入したフリッパーで自分を信じて投げまくってきます!!

 

0

【ヒラメ釣り】私が選んだリールはヴァンキッシュ4000XG

2+

どうもDsukeです。

今回は私が一番好きなヒラメ釣りで愛用しているヴァンキッシュを紹介します。

スポンサードリンク



私がサーフでのヒラメ釣りを始めたのは去年の8月です。初めてやったサーフでのタックルといえば・・・

 

・ロッド   ソマノ ソルティーアドバンス シーバスS906ML
・リール  シマノ ナスキーC3000
・ルアー  DUO ハウル28g

このタックルで挑み飛距離もでず撃沈しました(笑)

ヒラメ釣りのことを予備知識もなくシーバス初心者タックルで行ったわけです。ただし、同行していた後輩はシーバスタックルでヒラメを釣ったんです。それを横で目の当たりにして以来、ヒラメ釣りにどっぷりハマってしまいました。

リベンジを果たすべく、タックルを購入することにしました。

手始めに購入したロッドがメジャークラフト スカイロードサーフモデル
SLR-1062SURFです。

サーフロッドで高すぎず安すぎずのところでこれをチョイスしました。

そしてこれに合わせたリールが ダイワ フリームス3012H

このリールも手頃な価格だったので購入しました。

このリールは多少ずっしり感は否めないものの巻き心地がなめらかで大変気に入っており9月10月は遠州灘サーフでたくさんの魚を釣らせてもらいました。

しかし!サーフ初心者の私は魚が釣れるたびにロッドを浜辺に寝かせ、写真を撮るなどしていたため、リール内部に砂が入り込み巻き心地はゴッリゴリで最悪なものになりました。1万3000円で購入したリールが一か月ちょっと数回の釣行でダメになってしまいました。

所詮この程度の価格のものにマグシールドが入っているからと言ってもサーフという水しぶきや砂の舞う過酷な場所ではあまり意味をなさないのかもしれません。

修理に出しても1万円かかるといわれたので、修理は諦め改めてリールを購入することに決めました。

次は何にしようかと・・・

ストラディック・・・バイオマスター・・・ツインパワー・・・セルテート・・・ヴァンキッシュ・・・

悩みに悩んだ挙句、去年出たばかりのnewバンキッシュ4000XGに決めました!

理由は簡単、高いのいっとけば性能面で後悔することはないだろうとという考え(笑)

それに、ヒラメのルアー釣りの第一人者、ホッティーも勧めてたのでヒラメ釣りでは申し分ないはず!

ということでAmazonにてポチっとな!

ついでにちょっと憧れていたパワーハンドルノブとリールスタンドも同時にポチっとな!

既に何度も実釣しているので糸の色がくすんでますが、リールスタンドとパワーハンドルノブを装着した状態がこちら↓

パワーハンドルノブとリールスタンドはアルミの塊なのでそこそこ重いが、全体の重さを図ってみると264gでした。ちなみに標準のカタログ値では240gです。24g重くなるわけですが、性能アップというよりこれは見た目重視でとにかく付けたかったので、仕方ない重量アップです(笑)

標準フリームスの重さを図ってみると・・・

重すぎワロタ

フリームスは安くてなめらかで気に入っていましたが、やはり軽さが一番の売りのヴァンキッシュを手にしてしまうともう戻れません。

また、ヴァンキッシュはカスタムパーツと合わせるとネットでも5万以上するリールですので、取り扱いが自然と丁寧になります。高い買い物ですが、安いリールを購入すると、まだ使えるにも関わらず、ワンランク上のリールがほしくなる。そういった悩みから解放されます(笑)

性能は言わずもがな申し分なく、今のところトラブルなしです!

サーフでの釣りは基本フルキャストをしまくるわけですが、ナスキーではよくおきたバックラッシュはまだ一度もおきてないところに感心しています。

またXGなので一回の巻取り量が多い(最大ハンドル1回転99㎝)ためサーフの遠投での釣りが楽になりました。

早くヒラメ釣りに行ってヴァンキッシュを官能したいなーと思うわけですが、なかなか遠州灘までは行く暇もなく、結局出番が一番多いのは近場での釣りで使うナスキーちゃんです(笑)

 

 

スポンサードリンク



2+

今年最後の遠州灘!?

0

どうもDsukeです。

12月忙しくて今のところ一日も釣りに行けてません。
明日は久々に何も予定がないので気合を入れて行ってこようと思います!

釣り用の防寒対策が甘いのでおそらく自然の厳しさを目の当たりにして早々に返ってきそうな気がしますが笑

冬の遠州灘は明日が初となります。ヒラメか青物一匹釣りたいところです。

ところで、ヒラメで釣れるルアーで有名なハウルってホントに釣れますか?

私は今のところ全く釣れません( ;∀;)

明日はなんかハウルが釣れそうな気がするということで今日仕入れてきました。↓これ ハウルフィッシュ!

今まで10回ほど遠州灘にヒラメを狙いに行って毎回ハウルシャッドを投げるんですが全く釣れません。釣れる気はするんですがどれだけ粘っても釣れません。粘りが足りないのかもしれません。
シャッドテールのブルブルと動きすぎがダメなのかもしれないと思った私はハウルフィッシュでチャレンジしてみようと思いました。

ハウルフィッシュのカラーはクリアレッドとグローの2色を購入しました。

それと以前から持っているハウルシャッドで明日は頑張ります!

私はヒラメはフリッパー(メタルジグ)でしか釣ったことがありません。
明日は何とかワームでの実績を作りたいです!

↓フリッパー

でも、反応が全くなかったりベイトの群れが見えたらやはりフリッパーばかり投げるかも笑

明日は何か獲物を持って帰ってくることができるのか、それとも布団が気持ちよくてそのまま寝てしまうのか!?

また報告します!

 

追記
翌日目覚ましで目を覚ますとのどがめちゃめちゃ痛い><
がっつり風邪をこじらせまして結局いけませんでした・・・トホホ
次回遠州灘いつ行けるかわかりませんが、いつかハウルで釣った写真をアップしたいと思います!!

 

スポンサードリンク



0