「iPhone」カテゴリーアーカイブ

アップルウォッチ4悩みに悩んで44㎜を購入!

2+

どうもD-SUKEです。

遂に購入しましたよ!

アップルウォッチ シリーズ4

GPSのスペースグレーアルミケースのやつ

で、購入にあたりめっちゃ悩んだのがサイズです。

スポンサードリンク




40㎜か44㎜か。

因みに私は9月14日の予約開始日にヨドバシカメラにて44㎜を予約しました。

それからネットで記事を漁る度にキャンセルしてサイズ変更をしました。その数なんと6回笑

44㎜→40㎜→44㎜→40㎜→44㎜→40㎜→44㎜

このように悩みに悩みました。

特に私を悩ましたのがアップルストアアプリで見れる「実際のサイズ画像」の比較。

こうやって並べてみると44㎜が異常にでかく見えませんか?

もはや妖怪ウォッチ的なおもちゃを付けているように思えてきて40㎜に変更しました。

しかし、キャンセルしてサイズ変更を繰り返していたため発売日当日には既に届かない状況に陥ってしまい、結果、家電量販店で実機を確認することができました。

↓40㎜

↓44㎜

 

どうでしょうか?

今現在悩まれている方に参考になったでしょうか?

今こうして写真を見てみると・・・・

写真では実際のサイズ感はわからないっすね><

スポンサードリンク



この家電量販店の店員さんには私には44㎜がよく似合ってると言ってくれたのが決定打となり44㎜を選びました。

あと店員さんが言っていたのは、スポーツバンドのタイプなら長いベルトと短いベルトが入っているので40㎜でも問題ないが、後から互換性のあるシリーズ3などの38㎜のバンドを買った場合、短いものしか入っていないですよと言われました。

↓スポーツバンドの場合は長いタイプと短いタイプが入っている

38㎜の短いスポーツバンドを装着したときベルトの穴の余裕は一つだけでした。

↓余裕のない38㎜のベルト

 

というわけで発売日当日に入手することはできませんでしたが、21日の19時時点でビックカメラのアプリを開いたらなんと在庫ありで23日にお届けとなっていたので猛ダッシュでポチりました。笑

そして届いたものがこちら!
身長183㎝の私が44㎜を装着した感じがこんな感じ。

因みに時計を付けている部分の腕回りは17㎝です。

うーん カッコいい!!

どちらにしようか悩んでいる方、一度実機で確認してみるのが確実です。ネットの情報だけで40㎜を選択していたら私は今も後悔してたはずです。

44㎜のアップルウォッチは大変気に入りました!
使用感についてはまた後ほど!

 

 

 

2+

iOS11の新機能、片手用キーボードが設定できない時の解決方法を見つけたのでメモしておく。

2+

Users who have LIKED this post:

  • Dsuke

どうもDsukeです。

2017年9月20日iOS11がリリースされました。

正直iPhone8に買い替えるわけでもなく、それほど興味もなかったわけですが、今回のアップデートで一つだけ楽しみにしていたものがあります。

それはAirPods(エアーポッズ)のタップによる操作が追加されたことです。

今まではダブルタップするとsiriが起動する

もしくは、

ダブルタップすると一時停止また再生

のみの操作しかなかった為、次の曲へ飛ばしたいときはiPhone本体を操作しないとダメでしたが、

今回のアップデートで左右のイヤホンに別々の設定ができるようになりました。

↓こんな感じ

まぁ思っていたより微妙な機能追加でしたが、スマホをいちいちポケットから取り出さなくても次の曲へ飛ばせるようになっただけでも良かったです。

 

とまぁ、こんな感じで、便利機能が追加されたわけですが、

今回のios他にどんなことができるようになったのかなぁなんてiosについてweb閲覧してたところ、

片手用キーボードが標準搭載されたという記事を発見。

スポンサードリンク


どれどれと試そうとしたところ、、、

文字入力モードで地球儀のマークを長押しすると片手用キーボードのマークが出てくるとか。

あれ?出てこない・・・

それならば設定画面から直接設定しみようと試みる。

設定→一般→キーボードで【片手用キーボード】という項目が追加されているとか。

いや。

そんなのないし。

 

会社の後輩に聞いてみると普通に設定できますよ?と言う。

あー俺のだけアップデート失敗したんかと。

早速、Appleサポートのアプリからチャットにて問い合わせ。

流石Appleさんです!対応が素晴らしい!すぐに的確な解決法を提示してくれました!

Appleサポートさん曰く

今回のアップデートでいくつかのエラーに引っかかったので片手用キーボードの項目が表示されないのではないか、とのこと。

そこで、【すべての設定をリセット】をやってから再起動して、確認してみてください!(これはやらないでください)

と提案してくれました。

【すべての設定をリセット】をすると、wifiの設定やApplepayの設定、パスコードなどの設定がリセットされてしまうが、データは消えないのでご安心くださいとのこと。

早速やってみたら・・・

アイコンちっさ!

購入時はこんな小さかったけと懐かしむ。

そして、例の設定画面を見てみる。

片手用キーボードの設定項目が表示されている!!

流石!Appleサポートさんや!!

リセットしたしその他のエラーなんかもきれいさっぱりかなぁなんて思いながら、リセットされてしまったパスワードやApplepayなどを再設定しなおす。

その後、、、

会社から家に帰ってきて嫁にドヤ顔で片手用キーボードを見せようとしたら・・・

あれ?地球儀を押しても右寄せ左寄せのマークが出てこない!?

もしやと思って設定画面を開いてみると、、、

片手用キーボードの項目消えとるやないかい!!

再起動とかしてみてもダメ

なんでや・・・

Appleサポートこれで直るゆうたやないかい。

しかしリセット直後は確かに、片手用キーボードが設定できて、
今できない。

リセット直後から今までに何をしたのか考えてみる。

①パスコードの設定

②Applepayの設定

③アイコンの拡大

会社の後輩は同じiPhone7だけど片手用キーボードが使えた。
自分が設定していて、後輩が設定していないもの。

Applepayや。

しかし、Applepayを設定すると片手用キーボードが使えなくなるなんて信じがたい。

 

はっ!!

もしや! ③のアイコンの拡大表示か!!

お分かりいただけただろうか。

スポンサードリンク


設定→画面表示と明るさ→表示

で画面表示の拡大を選択できる。

当然大きいほうが見やすいため、iPhone7購入時から拡大表示をしていました。

この拡大表示を【標準】に戻したところ、、、

片手用キーボードの項目が表示されました!

Appleサポートの解決策全く意味なかった!

というか設定がリセットされてそこそこめんどくさいだけだったです。

もし同じような症状がでた方は一度お試しください。

2+

Users who have LIKED this post:

  • Dsuke