「メバル」カテゴリーアーカイブ

釣りは場所が重要!?

0

どうもDsukeです。

年末年始の休みも残すところあと1日となってしまいました。

僕の冬休みが終わっちゃう・・・

といっても大してやることはないので暇な日は釣りですよ。
てなわけで昨日も行ってきました愛知県は知多半島でのメバリング。

今回は会社の後輩も一緒に行くということで前回の飛ばしウキでの釣り方を後輩にも教えて行くことにしました。

釣りの開始時間は15時というわけでまだ明るいのでいつものように穴釣りから始めました。もちろん使う仕掛けはテトラ玉。

この日は暖かく釣り日和でしたが、タイミングがド干潮、その為下まで降りれましたが、満ちているほうが反応が良かったイメージ。

そんな中でも次から次へとボトムまでしっかり落とせる穴を探していると・・・

キター!!しかもこれはでかい!ライトロッドでやっているので当たりもわかりやすいし、やり取りがとても楽しい。

それで釣れたのが安定のタケノコメバル。

24センチ!20オーバーはめっちゃ引く!ライトロッド最高!

その後も暗くなるまで粘ってみたもののリリースサイズが数匹釣れるだけで思うように釣果は上がりませんでした。

しかし、ここでルアーマンの後輩がワームで釣りたいというので、しばらく様子を見ていました。

そしてすぐに釣れたのがこれ↓でっかいグーフー

その後も小さなカサゴや20センチオーバーのタケノコメバルを立て続けに釣ってました。

私もワーミングしてみましたが、自分には反応はありませんでした。
この時後輩が使用していたワームが海太郎のハネエビを使ってました。

この時、冬でもワームで釣れるんだなぁと感心したのと、二人で釣りに来ているなら複数パターンの釣り方を試して釣り方を探るというは重要だなと思いました。(一人で釣りに来るとどうしてもワンパターンになってしまうので。)

さて、辺りも真っ暗になり、これからが本命のメバル釣りです。

スポンサードリンク


場所はいつもの常夜灯のある漁港へ移動です。

12月29日、31日と実績のあった場所へこうとするも既に先客がいて、しぶしぶ50メートルほど離れた常夜灯の下で釣りを始めることに。

前回使用したこの仕掛けで今回も頑張ります!

というわけで、シーバスロッドに仕掛けをセットしてガチ投げ、
ウキが沈むのをまだかまだかと待っていたわけですがなかなか反応がありません。一昨日は投げれば毎回のようにウキがしずんだのに・・・
後輩も「全然釣れないじゃないっすか」という始末。

これはいかんと空いているライトロッドで二本針つけてボトムでハゼ釣り開始。

すると・・・・ピクピクっ
すぐに反応あり!ハゼゲット!

その後もハゼ&ハゼ・・・

後輩「ハゼしか釣れないじゃないっすか」

ハゼ釣り始めてからしばらくたってるけど本命のウキには反応なし・・・
一昨日はあれだけ反応あって、場所こそ違うものの50メートルしか離れてないのに、こんなに変わるか??

この疑問を解消すべく、先客がいなくなったっぽいので前回のポイントへ歩いて移動、とりあえず仕掛けを投げてみると・・・・

ボコッ!   ウキに明らか反応あり!

この距離感でここまで反応が違うとは・・・
すぐに後輩を呼び寄せて、仕掛けを投入させるとはやりすぐに反応あり!

後輩もこれには驚き、あきらめモードだった雰囲気が一転やる気が出てきました!

やはりウキの沈むあの瞬間っていいですよね!あの光景がみたいがために釣りをしているといっても過言じゃありません。

で釣れるメバルちゃん↓ しかしこんなサイズしか釣れませんでした・・・

↓この日の釣果

 

とりあえずハゼ(笑)
ハゼも不思議なもんでエサのゴールドならバンバン釣れるけど、石ゴカイだと反応が極端に薄くなりました。

今回の釣りで勉強になったことは、

・場所はピンポイントで釣れる場所に行く
・エサやワームも魚にマッチしていないと釣果に繋がらない

何より重要なのはそのフィールドに通い込むことかなと思います。
もう連休も終わってこれからしばらく釣りはできなくなると思うと辛いですが、冬の釣り、良型のメバルを目指して次回も頑張りたいと思います!

ちなみにタケノコメバルは煮つけに、ハゼはから揚げにして美味しくいただきました^^

 
スポンサードリンク


0

メバルで始まりメバルで終わる。

0

あけましておめでとうございます。

Dsukeです。

昨日大晦日、大体の人が家族と家で過ごす中一人で釣り収め行ってきました。

15時から25時まで・・・

そう。
年越しちゃいましたよ。
一人で除夜の鐘聞いてました。
こんな年末年始のすごしかたでいいのか・・・?とちょっと悩みましたがどうせ暇だしテレビも面白くないし釣りしてたほうがよっぽど楽しい!!ということで行ってきたんですよ。

結果としてはやはり楽しかった。今こうしてブログ記事を書いている間にも今日も行こうか悩み中です。たぶん行きます笑

で、昨日何を釣りに行ったかというと。

明るいうちはテトラ帯で穴釣りのカサゴ狙い

 

これは例のテトラ玉で、結局カサゴは釣れませんでしたがいい引きを見せたタケノコメバルちゃんゲット。

夜は港の常夜灯の下でメバル狙い

スポンサードリンク



というわけで、前回の記事と同じスタイルではありますが、今回はガチメバル狙いということで、新兵器仕入れてまいりました。

それが飛ばし浮き。

前回29日にも同じ場所で釣りをしてたんですが、釣れるには釣れるけどメバルが10センチも満たないほどのサイズ・・・
知多半島にはデカメバルはいないのかと・・・

釣具屋の店員さんにそんなことを話していると、大きいのは沖にいます!飛ばし浮きで沖を狙うといいですよ!と教えてくれました。

てことで、飛ばし浮きとそれに合わせた仕掛けを購入しました。
中通しになっているので、ストッパーとしてのシモリなどちょっと面倒ですが、仕掛けをセットしてみるともう釣れる気しかしないです!笑

この飛ばし浮き3号(約12g)のオモリまで投げれるので、めっちゃ飛ばせる!

ちなみに使用しているタックルはシーバスロッド、リールにはPE1号まいてますのでガチ投げができます。

まぁ飛んでるといっても30~40メートルくらいじゃないかなとは思うんですけどね。

この飛ばし浮き、通常の電気浮きの電池2個使用しますが、白で非常に目立つため遠くにキャストしてもウキの動きがよくわかります。

HIROMI(ヒロミ産業) e-遠投 V6 /電気ウキ/中通しウキ/浮き/夜釣り/海釣り

価格:1,851円
(2017/1/4 23:15時点)
感想(0件)

早速ガチ投げしてしばらく見ていると・・・・
ポクンポクンボコッ!という感じでウキが沈みました!
エイッと合わせてやると確かな手ごたえ、いつも足元で釣れるメバルと比べたらまぁまぁなサイズ

その後もアタリはほぼ毎回ありましたが、吸い込みが弱いのかかけることが難しく思うようには釣れませんでしたが、それでも楽しい釣りができました。

このメバルが今年最後の魚、今年はメバルに始まりメバルで終わりました。

で、年越した瞬間に釣れたのがこれ↓

ゼーハー×2

ライトロッドでウキなしのちょい投げをしてボトムで放置しているとハゼがよく釣れました。

今回の釣果はこんな感じ。

ハゼはから揚げにして
メバル、タケノコメバルは味噌汁にでもしてみようかしら

ということで、味噌汁にしてみました。
うーん。汁自体はダシがでてうまかったけど、魚の身に味が染みてない・・・味噌汁はあまりお勧めできないですね。

というわけで寒ささえ耐えればそれなりに釣れる冬の釣り、
デカメバルを求めて今日も明日も行ってきます!!

 

 

 

0

真冬は魚は釣れるのか!?検証してきた!

0

どうもDsukeです。

前回の投稿で遠州灘に行くとか宣言してましたが、まさかの風邪をこじらせて結局いけませんでした。><

28日で今年の仕事も終わって年末年始の冬季休暇に入ったので、病み上がりではありますが、いっちょ気合を入れて地元の海へ行ってきました!

今日行ってきたのはこんな場所

今日の釣りはテトラ帯でカサゴ、メバルなどの根魚を狙おうというわけです。そこで買ってきたのがこのテトラ玉という仕掛け。

このテトラ玉、何が良いかというとテトラとテトラの隙間の穴の奥を攻めれるというところです。

スポンサードリンク



今日釣りをしてみてわかったのが中途半端な深さの穴に落としたところで魚はいなかったということです。

このテトラ玉は穴の奥の奥へコロコロと転がって魚の潜んでいる場所まで落ちていきやすい仕組みになっています。

テトラ玉が奥まで落ちていく穴を探して、底まで行ったかな?という穴でしばらく待っているとこのように釣れました!ちなみにエサはゴールド(赤イソメ)

本当は大きなカサゴを釣って味噌汁を作ってみたかったんですが、今日は釣りを始めたのが16時・・・小さなタケノコメバル2匹釣ったところで真っ暗になってしまい、テトラ帯での穴釣りは終了。

オーナー(OWNER) テトラ玉 3号

価格:341円
(2017/1/4 23:23時点)
感想(0件)

暗くなってから常夜灯のある港へメバルを狙いに。

防寒対策はしっかりとしてきたつもりでしたが、夜の海を侮ってはいけないと痛感しました。

今日の服装は上がTシャツの上にタートルネックの長袖シャツ+ウインドブレーカー+ダウンジャケット

下がヒートテックのタイツ+ユニクロの暖パン 靴下はスノボ用のもの

あとはネックウォーマー+ニット帽+冬釣り用手袋

これで完璧だと思ってましたが、足先と手から冷えてきます。
心底カイロを買っていけばよかったと思いました。足先の冷え対策は今後の課題です。

まぁ寒いながらも電気ウキをつけて釣りを続けました。すぐにアタリがありましたが10㎝にも満たないようなメバルでした。その後も小さなメバルが・・・知多半島は大きなメバルがいないのか!!

恐らくこのまま続けていても小さなメバルばかりなので電気ウキを外してちょい投げ、ボトムを引いてくるとすぐにアタリが!

ハゼ・・・?その次もハゼ、またまたハゼ
こんな時期にハゼって釣れるんだと思いました。その後もハゼを数匹とセイゴ1匹、タケノコメバル1匹釣ってエサのゴールドがなくなったので終了です。

気温7度の中、アタリはそこそこあり、4時間ほどの釣行で500円分のゴールドがなくなりました。

冬は奇跡的にしか釣れないと思い込んでましたが、普通に楽しめるレベルで釣れました!

釣った魚はから揚げにして食べてみます!

下処理した魚にクレイジーソルトを多めふって片栗粉まぶして揚げれば出来上がり!

ハゼのから揚げは臭みもなく骨ごと食べれてとってもおいしかったです。
セイゴとタケノコメバルもおいしかったけど骨が残ったので食べにくかったです。><

 

次回は更なる防寒対策をして尺メバル目指して冬の海へ行ってきます!

 

スポンサードリンク



0

#2(2016振り返り) 週末はメバリング

0

4月にメバルを釣ってから釣りにどっぷりはまってしまった私、暇さえあれば一人で釣りに行くまでに成長。

さらに釣りに手軽さを求めて、エサは使わずルアーで朝から晩でメバル釣り。

使用タックルは10年前に使っていた安物のバスロッドとリール。
釣れないことはないが長さがほしいと思うようになりました。

釣り道具について調べていると、どうやらメバルというのはメバリングというジャンルがあり
専用のロッドや道具が充実しているということを知りました。

s__28491882
テトラの穴や隙間に入れると効果絶大! ジグヘッドとカサゴ職人(魚はムラソイ)
2016/05/22 18:20
s__28491884
八の字を描きながら逃げ惑う小魚を演出 アイスジグ 壁際が熱いがボトムでの根掛り注意!
2016/06/10 21:32

s__28491883
16センチのタケノコメバル ちゃんとしたメジャーがほしいところ笑
2016/06/13 14:30

0

#1(2016振り返り) 釣りの始まりはメバルから

0

img_8004
2016年4月23日22時頃メバル

後輩に誘われて夜の海に。

車のトランクに積んであった適当な釣り道具で釣れたメバルちゃん。

釣りのブランクは10年くらい。
久々に味わった竿から伝わるゴンゴン!という何とも言えないあの感触。

その時は今更釣りに再度はまってしまうなんて思ってもいませんでしたが、ここから徐々に釣り依存症になって行く・・・。

0