粘りに粘って完全勝利!初めてでも釣れる遠州灘サーフのヒラメ釣り

0

どうもD-SUKEです。

10月に入りずいぶんと寒くなってきました。

しかし、遠州灘サーフは只今激アツのハイシーズン!
前回(9月25日)の釣行ではかなり良い結果を残せました。

そんな前回の結果を私の友人に話し、「次の休み一緒に行く?」と持ち掛けると
行ってみるとのこと。

そして当日。

スポンサードリンク


この日は10月9日

数日前までは気温が下がって寒いくらいでしたが、土、日、月と夏日、真夏日のような気温となりました。

その為、私も友人も海パンスタイルでの釣りになりました。

サーフを始めるには熱い季節がいいですね。ウェーダーとか用意しなくてもいいので楽です。

友人には私が以前使用していたタックルを使ってもらいました。

ロッドはメジャークラフトのスカイロード

因みにフリームスは去年、塩噛みしてしまい巻き心地が最悪になった為、釣具屋に修理の見積もりを出してもらったら1万円と言われたので、断念して予備として保管していましたが、今回久々に箱から出して巻いてみるとどういうわけかとても軽やかに巻けるようになっていました。
現場のサーフには4時半頃到着し、5時には釣りを始めました。
今回も絶対釣れると高を括っていましたが、やはりそう簡単には連れてくれない。
というか友人にガイドにPEラインが絡んだ状態でフルキャストするとラインが切れてルアーが無くなるから気を付けてと注意した矢先、私がやらかしました。
この日のために用意しておいたヒラメミノーⅢ 125F クリアピンクイワシ
このルアーのフローティングタイプが何故かAmazonに売ってなくて、地元の釣具屋(大型店舗)数店舗を回っても置いていないため楽天で購入しました。
ルアーばかり買ってと嫁にバレないようコンビニ受け取りの店舗を選択したらそれが北海道の店舗で商品到着まで4日もかかり苦労して手に入れたルアーです。
4投目でバチン!!というラインが裂ける音とともにルアーは私のもとから旅立っていきました。
前回のサイレントアサシンといい、ヒラメミノーといい出費がかさんで財布の中身がやばくなってきました笑
私がFGノットをし直してしばらくルアーを投げていると、近くからバチン!という例の音が・・・
今度は私の友人がやらかしていました。
oh…俺のルアーが・・・
ルアーをロストだけして帰るわけにはいかないしまだ始まったばかり、気を取り直して釣りに集中!

私の友人は30分ほどかけてリーダーを結び直しハウルを付けて戻ってきました。

ハウル21gツレギスにハウルシャッドにバブルガムピンクという組み合わせ

しばらくして友人のほうへ目を向けると竿がしなっている!
猛ダッシュで友人のところへ駆け寄り見守りました。
波打ち際から姿を現したのはマゴチでした!
 
初めてでこれは上出来でしょ!
その後私もすぐに小さなソゲを釣って何とかボウズ回避です。
いやー安定のスピンドリフト90HSヒラメサンライズですわ。
その後・・・
朝は9時まで粘りましたが持ち帰りとしては友人のマゴチのみという結果。
もちろんヒラメ釣るまで粘ります笑
ロストしたルアーの補充と昼食を兼ねて浜松の大型釣具屋まで行き、私はロスとしたヒラメミノーⅢ125F(クリアピンクイワシ)を友人はスピンドリフト90HS(ピンクファイアー)を購入しました。

スポンサードリンク


流石、浜松の釣具屋は私の地元ととは違って品ぞろえが遠州灘用に特化している感じでした。
11時から仮眠をとり2時から釣りを再開することにしました。
まず私がスピンドリフト90HS(ヒラメサンライズ)でまさかのフグを釣りましたが。
 
その後反応がなく、時刻は5時
日もかなり傾き最後のチャンスタイム突入です。
夕日がきれいだなーと思いつつメタルジグで青物こないかなーとジギングをしていたところ、
ついに友人が小さなソゲを手にもって私に見せにきました!
 
さらにその10分後かすかに私を呼ぶ声が聞こえました。
そちらに目をやると魚とファイトしている友人の姿がありました!
そして、40㎝ジャストのヒラメを釣り上げました!
ルアーはもちろんスピンドリフト90HSピンクファイアー
粘りに粘った甲斐があったってもんです。
この一匹でこの日の苦労が完全に報われました!
友人はこの日の魚とのやり取りの感触を忘れられなくなるでしょう笑
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA