三菱電機のINSTICK(インスティック)はもはやインテリアになるコードレス掃除機だった!

0

どうもD-SUKEです。

最近家を新築しました!!

おかげでほぼ毎週のように家の打ち合わせや引っ越しで今年は趣味の釣りが全くできておりません><

で、新築に伴い色んな家電を購入するわけですが、今回私が紹介したいのが三菱電機のコードレス掃除機

INSTICK(インスティック)

 

これっす。

実際にリビングのテレビボードの横に置いてみるとこんな感じです。

リビング全体でみるとこんな感じ。

 

どうですか?掃除機感なくないっすか?

インテリアとしてテレビボードの横に置いていても違和感ないですよね?

今回私が建てた家は床の色が白っぽく、髪の毛やほこりが落ちているとよく目立ちます。

それはわかっていて床の色はこの色にしたんですが、そこでやらなくて行けないのは掃除です。

今までアパート暮らししていた時は1万程度のキャスター式の掃除機。

スポンサードリンク



数キロある掃除機本体をホースで引っ張りながらかけるアレです。

とにかく重たいしいちいちコンセントにコードを挿すのが面倒です。

嫁は触る気にもならないみたいで、主に私が週に一度かけていた程度で、基本は嫁がクイックルワイパーで拭き掃除をしていたという感じです。

埃や髪の毛も落ちていても中々掃除機を出すまでには至らず、今考えるととても不潔な空間で過ごしていたと思います。

で、新築に伴って必ず買い替えないといけない家電ということで、コードレス掃除機の購入に至ったわけですが、どれを購入しようかと色々考える中で、一番最初に思い立ったのがダイソン、そして、他メーカーの安価な類似品です。1万5千円くらいでいいものがないかなーと探していたわけですが、ダイソンしても類似品にしてもデザイン的に自己主張が強すぎる。

折角、新築で部屋の雰囲気を壊さない各家電を選んでいるのに壁掛けの掃除機で雰囲気を壊すわけにはいかない!

そこで私の目に留まったのが三菱電機のINSTICKです。

因みに私が購入したときの値段は約38,000円とまぁ予算オーバーでしたがリビングに堂々と置けるそのデザインに惚れました。

充電中は掃除機とは思えないお洒落なスピーカーか何かの様。

使用するときは取っ手を上に持ち上げると充電器から本体が外れます。

充電器から外れると完全に掃除機に見えますね(笑)

因みにこの充電器、空気清浄機にもなります。
充電中も空気清浄機として働きますが、掃除中は舞った埃を除去するためか強モードで作動したりします。

ところでこの本体、手に持ってみるとまぁまぁ重く感じます。

しかし、いざ電源を入れて使ってみるとヘッドのブラシが勢いよく進行方向へ回転しているため、引っ張ってくれてとても軽く感じます。

この掃除機が来てからは部屋にちょっとしたゴミを見つけた瞬間にさっと取り出せる為、常にきれいです。

いつでもすぐに手に届く距離に置けるということが、綺麗な部屋を保つ秘訣だと思います。いくら吸引力が強くても見た目の雰囲気が部屋に合わなければクローゼットや納戸に閉まってしまい、取り出すことが面倒に感じてくるはずです。

また、私の家にはズリバイを思えて這いずり回っている0歳児が居ます。こいつのために床は常にきれいじゃないといけませんよね!

今じゃ嫁もこの掃除機にしてくれて良かったと言ってくれてます。毎日、この掃除機で掃除をするのが日課となってます。

しかし、その日課にもはやストレスはありません。

というか逆に掃除がしたくなるような掃除機でした!

掃除機に於いて吸引力は重要です。

しかし、必要最低限の吸引力があれば次に必要なのは使いやすさです。ちょっと手を伸ばせばティッシュ箱があり、サッと汚れを拭いてしまう。そんな感覚で掃除機をかけることができるのがインスティックの良さだと思います。

一度この掃除機を使ってしまったらもうキャスター式の掃除機や自己主張の強すぎるデザインの掃除機には戻れないでしょう。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA