ベストセラー!プロックスのハードロッドケース買ってみた!

1+

どうもDsukeです。

去年はサーフでのヒラメ釣りにどっぷりハマり、サーフロッドを2本購入しました。

しかし、現在まったく使っておりません。この時期遠州灘へ行くのは気合がいりすぎて・・・

そんなわけで部屋の片隅で埃をかぶりかけている私のサーフロッドちゃん、ついに使うときがきました!

撮影用の小道具として(笑)

撮影場所は沖縄!!(^o^)/

スポンサードリンク



とある記念撮影の1カットととして自分の趣味で使っている釣り竿をどうしても使いたい><

というわけで飛行機で移動になるわけですが、後から気が付きました。

お気に入りのサーフロッド【NESSA CI4+ s1008MMH】これ、スーツケースに明らかに入らん。

3ピースなので2ピースよりは短いけど、そもそもが10ft越えのロッドなので、仕舞寸法が115.3㎝・・・振り出し竿ならスーツケース入るけど、妥協したくない!!

・・・どうしようかと考えていたところ、そもそも釣り竿って飛行機で持っていくときどうやって持っていくのだろうかと疑問に思いググってみた結果、普通にロッドケースに入れたうえで荷物として預けるのが一般的らしい。

なるほど。というわけで、早速適当な、ハードタイプのロッドケースがないかAmazonで調べてみると色んなものが出てきました。

そんな中でベストセラー1位として載ってたのがプロックスのハードロッドケース!

車移動での釣行ではケースは使うことがまずないので、使用頻度から考えても一番安いもの、飛行機での移動で使えるものということでこのケースを選びました。

届いたケースがこれ↓

まず開封してみて思ったのがバズーカ砲(笑)

このケース、筒が二重構造になっていてひねって上部を引き上げることで83㎝から148㎝の竿が収納可能です。

私のNESSAは仕舞寸法115.3㎝ということで十分収まります。
左が最短時、右が最長時のケース こうして見ると武器の様です。(笑)

私が初めて買ったサーフロッド、メジャークライフトのスカイロード【SKR-1062SURF】を並べてみた結果。

 

いけるか!?と思ったけど10㎝ほど足りませんでした( ノД`)
そりゃそうですよね。単純に考えて10ftで304.8㎝。
2ピースなので152.4㎝、ハードケースの内寸は148㎝なので10ft以上のある2ピースロッドは入りません。

ちなみにロッドは2・3本は入りそうです。

見た目がバズーカ砲のようでごつくてデカいですが、2,000円で遠征時の保護用と考えれば十分使えそうです。

これで、沖縄行ってちょっとだけジギングしてこようと思ってます!!(*^^)v

スポンサードリンク



1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA