大雪でも魚は釣れるのか!?検証してきた!

0

どうもDsukeです。

愛知県の知多半島の釣りは冬場は生命反応が全くない死の海と思ってましたが、ちゃんと狙えば冬でも魚が釣れるということが前回、前々回の釣行でわかりました。

それ以来、暇さえあれば釣りに行きたいなーなんて思ってて、今回(1/15)大雪。朝起きて、今日はどこにも行けないなと思いました。

スポンサードリンク



がしかし、暇すぎ、夕方道路の様子を見ると積もった雪は結構融けてるということで、LINEで同行者募集して行ってきました、雪の降る中での釣り。

気温4度、こんなに寒い中釣れるものなのか20分で生物反応なければすぐに帰ろうということで。

で、前回、前々回などの経験から防寒対策はよりしっかりしていきました。

今回行ってきたのは↓このような環境

ヒートテックのタイツとユニクロ暖パン、タートルネックシャツ、薄手のセーター+薄手のジャンバー+ダウンジャケット、ネックウォーマーにニット帽、腰には貼るカイロ、そしてかじかんだ手を温める用に貼らないカイロ。

問題は足。前回は記事にはしてませんが先週は雨の中で釣りに行ってました(笑)そんな中、以前スノボに行くように購入した1000円程度の雪山用ソックスの上に長靴で行ってきたのですが、やはり足先から冷えてとても辛い釣りになりました。

そこで今回は釣り専用の暖かいソックスを購入しました!
これ↓ブレスハイパーという商品。

これ半信半疑で購入してみたんですが、実際履いてみたらびっくりしました。カイロを履いているんじゃないかと思うくらい暖かいです。

裏返してみるとモフモフ。
とっても履き心地は良いです。

冷え性の人はこれ履くといいんじゃないかと思うくらい暖かいです。

雪が積もっていても今日はこのソックスで無敵だと思いました。

SHIMANO(シマノ) ブレスハイパー+℃・バルキーロングソックス 超極厚タイプ ブラック フリー SC-036P

がしかし、雪が積もっているので靴は普通の長靴。
このソックス履いてれば冷えないだろうと高を括っていましたがじんわりと雪の冷たさが長靴から伝わってきて数時間の釣りでしたが足先は感覚がなくなるほど冷たく辛い状況となりました。

しかし、通常の靴下と比べればやはり相当寒さに耐えたほうだと思います。更なる防寒対策として今後は防寒仕様の長靴+このソックスで釣りをしてみたいと思っています。(笑)

で釣果はというと・・・・

最初はウキ釣りでメバル狙いをしてて、意外にも反応は良い。しかし、アタリはあるけど全然のらず・・・

ウキをむこう合わせで放置して、空いてるライトロッドでちょい投げボトム狙いをするとハゼ!ハゼ!ハゼ!

ハゼはいつでもどんな環境下でも裏切らない!

その後、ウキに集中するためにライトロッドを放置していたら、ライトロッドの穂先が凄い反応!

上げてみると、アイナメ&ハゼ!

アイナメが釣れるとわかってからはウキを外して遠投ボトム狙いに変更です。

そして、友人が釣ったのがいいサイズのタケノコメバル(24センチ)

その後もハゼやメバルも数匹釣れて、思いのほか釣果を上げることができました!

寒ささえ耐えれれば、それなりに楽しめる大雪の中の釣り。
意外にも大きなサイズの魚も釣れて満足しました!

アイナメは23㎝ということで大きくはないですが刺身にして食べてみました。臭みもなく、とてもおいしかったです。

 

 

スポンサードリンク




シマノ ブレスハイパー+℃バルキロングソックス(超極厚タイプ)SC-036L

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA