「バッテリー内臓ケース」タグアーカイブ

ハヤブサモバイルのiPhone6/6S用のバッテリー内蔵ケース買ってみた。

0

どうもDsukeです。釣りするにも厳しい寒さになってきました。こうも寒いと釣りになかなか行く気がしませんね>< やはり夏や秋と比べるとボウズで帰る日も増えてきました・・・トホホ

この時期の一匹は貴重ですね。特にサイズのいいものを釣ったら自慢したくなりますよね!

ちょっと前にこんなことがありました、64㎝のシーバスを釣ったんです。自己記録更新を余裕でしてるサイズです。この日のために買っておいたタモがやっと役立つ日が来ました。笑

当然写真を撮ろうとポケットからiPhoneを取り出してカメラを起動しようとしたところ・・・

あれ!?反応がない・・・・バッテリーが切れてる・・・
100%充電してきたはずなのに・・・・

私の使用しているiPhone6は丸2年経ちました。

バッテリーの減りが早いとは思ってはいたけどこのタイミングかよ・・・

s__28541001回は一緒に釣りに行った後輩くんが代わりに撮ってくれたので写真は残せました。

 

 

 

もし一人で釣りに来てて証拠写真が残せなかったと思うと悔しくて悔しくて夜もぐっすりです。><

何か対策しないと・・・!そうだ!バッテリーだけ交換してもらおう!

私のiPhone6は128Gモデルで容量的にはまだまだ使えるし、iPhone7に変えたいと思うほどでもなかったので、アップルのサポートに電話してバッテリーの交換はどういう手順を踏めばいいのか確認しました。

最初にオペレーターは、Wi-Fiに繋がっているのであればオペレーターサイドでバッテリーの状況が確認できると言うので言われるままにiPhoneを操作しました。しばらくすると「やはりバッテリーが劣化してますね。交換が必要になります。」とのことでした。てかそんな技術があるのに未だにバッテリー劣化に悩まされるのかよ・・・

原因としてはバッテリー残量が残っているにも関わらずこまめに充電しすぎたことでバッテリーがダメになったらしい。
いや、だってこまめに充電しておかないと何かあったときに困るやんけ・・・

で、名古屋のアップルストアに行って交換してもらおうと話を進めてたら、まず自分がアップルストアに行きたい日の予約が取れない。取れても相当先、しかもiPhoneを一度工場へ送るので、最短でも一週間は戻ってこないとのこと。代用機は自分で他のauショップ等に行って借りて下さい。アップルストアでは代用機の貸し出しはしてません。とのこと・・・。

めんどくさすぎワロタ

これはiPhone7買い替えろということか・・・10万近くするものを2年で・・・自分にとっては大した機能も増えてないのに・・・

どうしようか考えていたところ友人がポケモンGO対策でバッテリー内臓ケースを使っていたのを思い出しました。

とりあえずネットで適当に調べてたらハヤブサモバイルのバッテリー内蔵ケースが出てきました。
しかもめっちゃ安いし、評価も高い!

私が購入時の価格で、iPhoneフル充電1・5回分のものが約2,000円 フル充電約3回のものが約3,000円
その辺のただのケースより安いやんけ!ということでポチっとな!

私は約3回分充電できる5700mAhのものを購入しました。↓これ

dsc02537

↓iPhoneにつけるとこんな感じ。

dsc02536

↓横から見るとこんな感じ。このむき出しのUSBの穴さえなければ100点だったのに・・・
ここからほかのスマホなどにも充電できるらしい。※ケース背面のリングは別商品

dsc02541

バッテリー単体を持った時に思ってたより重くないと思いましたがiPhoneに装着してみて思ったのが・・・なにこれ文鎮?

それでも、使っていればすぐ慣れるもので、写真のiRINGとも相性がよく、ずんぐりしていて滑りにくく手にフィットするし、ポケットに入れていても気にならないレベルなので今ではとっても気に入っています。

装着すると自動で充電がされるわけではなく、充電ボタンを押すと充電がされるので、iPhoneのバッテリー残量が50%くらいになってきたら充電して、急なバッテリー切れを防げるようになりました。

充電も2日間くらいはしなくてももつので、1泊2日くらいの遠征なら余裕で持ちます。
これで大物がかかってもちゃんと証拠写真が残せますね!

まぁ準備万端にすると何故か魚が釣れなくなるんですけどね!!><

 

スポンサードリンク



0