メバルで始まりメバルで終わる。

あけましておめでとうございます。

Dsukeです。

昨日大晦日、大体の人が家族と家で過ごす中一人で釣り収め行ってきました。

15時から25時まで・・・

そう。
年越しちゃいましたよ。
一人で除夜の鐘聞いてました。
こんな年末年始のすごしかたでいいのか・・・?とちょっと悩みましたがどうせ暇だしテレビも面白くないし釣りしてたほうがよっぽど楽しい!!ということで行ってきたんですよ。

結果としてはやはり楽しかった。今こうしてブログ記事を書いている間にも今日も行こうか悩み中です。たぶん行きます笑

で、昨日何を釣りに行ったかというと。

明るいうちはテトラ帯で穴釣りのカサゴ狙い

これは例のテトラ玉で、結局カサゴは釣れませんでしたがいい引きを見せたタケノコメバルちゃんゲット。

夜は港の常夜灯の下でメバル狙い

というわけで、前回の記事と同じスタイルではありますが、今回はガチメバル狙いということで、新兵器仕入れてまいりました。

それが飛ばし浮き。

前回29日にも同じ場所で釣りをしてたんですが、釣れるには釣れるけどメバルが10センチも満たないほどのサイズ・・・
知多半島にはデカメバルはいないのかと・・・

釣具屋の店員さんにそんなことを話していると、大きいのは沖にいます!飛ばし浮きで沖を狙うといいですよ!と教えてくれました。

てことで、飛ばし浮きとそれに合わせた仕掛けを購入しました。
中通しになっているので、ストッパーとしてのシモリなどちょっと面倒ですが、仕掛けをセットしてみるともう釣れる気しかしないです!笑

この飛ばし浮き3号(約12g)のオモリまで投げれるので、めっちゃ飛ばせる!

ちなみに使用しているタックルはシーバスロッド、リールにはPE1号まいてますのでガチ投げができます。

まぁ飛んでるといっても30~40メートルくらいじゃないかなとは思うんですけどね。

この飛ばし浮き、通常の電気浮きの電池2個使用しますが、白で非常に目立つため遠くにキャストしてもウキの動きがよくわかります。

早速ガチ投げしてしばらく見ていると・・・・

ポクンポクンボコッ!という感じでウキが沈みました!
エイッと合わせてやると確かな手ごたえ、いつも足元で釣れるメバルと比べたらまぁまぁなサイズ

その後もアタリはほぼ毎回ありましたが、吸い込みが弱いのかかけることが難しく思うようには釣れませんでしたが、それでも楽しい釣りができました。

このメバルが今年最後の魚、今年はメバルに始まりメバルで終わりました。

で、年越した瞬間に釣れたのがこれ↓

ゼーハー×2

ライトロッドでウキなしのちょい投げをしてボトムで放置しているとハゼがよく釣れました。

今回の釣果はこんな感じ。

ハゼはから揚げにして
メバル、タケノコメバルは味噌汁にでもしてみようかしら

ということで、味噌汁にしてみました。
うーん。汁自体はダシがでてうまかったけど、魚の身に味が染みてない・・・味噌汁はあまりお勧めできないですね。

というわけで寒ささえ耐えればそれなりに釣れる冬の釣り、
デカメバルを求めて今日も明日も行ってきます!!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA