【ガス乾燥機】幹太くんのガス代は高いのか?

目次

梅雨に真価を発揮した幹太くん!

脱衣場に設置した幹太くん(RDT-52SA)

2020年6月8日に設置完了したリンナイ社のガス乾燥機の幹太くん

ちょうど今は梅雨。特に今年は連日の雨で精神的にきついっす。

そんな中、梅雨時期のストレスを大幅に軽減してくれたのがガス乾燥機幹太くんです。

乾燥時間は約50分、朝だろうが夜だろうが雨だろうが嵐だろうが天気も関係なし!

しっかり乾き、ふかふかでいい匂い

洗濯機から乾燥機へ衣類を移すだけなので、妻も洗濯がめちゃめちゃ楽になったと喜んでいます。

ガス代が去年より安い!?

そんな幹太くん、導入から1か月が経ち初のガス代の請求がきました!

その額なんと4,091円也

幹太くん抜きでも安すぎじゃね?

と思うかもしれませんが、我が家(夫婦+幼児の3人家族)は冬場以外は基本シャワーで済ますので・・・

というわけで実際のガスのWEB明細を紹介

一つの表にまとめてみた。

対象年月税抜請求額使用量使用日数
2020年7月3,720円20㎥32日間
2019年7月3,959円21㎥28日間
ガス使用量の比較

いかかでしょうか?

ほぼ毎日1回、多いときは2回幹太くんを使っていたにもかかわらず
去年よりガス代が安かったのです。

しかも、検針期間が前年より4日も多いのに。

なぜ安い?

ガス料金は使用量によって基本料や従量料金が変わるので単純に比較はできないと思ったが、その使用量が去年より少ないことには変わりない。

幹太くん導入時の私の予測ではリンナイ社公式のカタログ値である、5㎏の洗濯物を一回乾燥させるのに約63円との記載から、

63円×31日=1,953円

なので、去年のガス代+2,000円弱と思ってました

因みにリンナイ社公式のカタログ値では幹太くんのガス代1回当たり約63円とありますが、実際は5㎏も乾燥させないケースが多いことと、ガスの契約プランによりもっと安くなると思います。(あくまで私の場合はですが、一回30円程度じゃないかと)

まぁ2,000円で家事の負担が大幅軽減するなら安いかなと。

しかし現実はいい意味で違いました。前年同月比で変わらないどころかちょっと安くなりました。

浴室乾燥機のガス代が高い!?

これは私の推測ですが、去年は浴室乾燥機を多用していたのではないかと思います。

去年も時期は梅雨ですから、洗濯物を外で干せない日が多く、浴室乾燥機を使っていたので21㎥のガス使用量になっていたんだと思います。

浴室乾燥機をかけるときは自動では全く乾かないのでいつも3.5時間ほどに設定して使っていたわけですが、一回当たりのガス代は120円程度かかっていたと思われます。二日に1回使っていたとすれば、去年と同様のガス料金になるのも納得です。

浴室乾燥機を使って去年同様のガス代であれば幹太くんじゃなくて浴室乾燥機でよくね?

と思うかもしれませんが、浴室乾燥機は3.5時間でも乾いていないことはざらにあり、生乾き臭がハンパない上に干す作業と取り出す作業がとてもストレスフルなので論外っす!

幹太くん導入してからは浴室乾燥機の出番はなしです。(ある意味もったいない)

まとめ

幹太くんを導入して1か月の感想(乾燥だけに)

  • ガス代は去年より安くなった
  • 理由は浴室乾燥機を使わなくなったと推測
  • 幹太くんにかかるガス代はカタログ値より安くなる可能性大
  • 家事負担軽減にも経済的にも導入して良かった
0

この記事を書いた人

2016年4月メバルを釣って以来、釣りにドはまり現在は遠州灘でヒラメをメインに釣りを楽しんでるリーマンアングラーです。
釣りに役立つ道具や情報など日記を通して紹介できればと思ってますのでよろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる