【2020年6月】絶対釣れるヒラメマゴチのおすすめルアー

6月の遠州灘はシマノのスピンブリーズが効く!

シマノ スピンブリーズ チャートキャンディー

どうも、こんにちは!久々に行ってきました!遠州灘に!

https://youtu.be/ygy37NvU4f0

今回も朝まずめ夕まずめを狙ってフラットフィッシュをゲットしましたよ!

実は一週間前に爆風の中突撃した結果撃沈しましたが、今回はそのリベンジを果たせました。

この日のルアーはDUOのハウル、シマノのスピンドリフト、シマノのスピンブリーズを中心に投げて投げて投げまくりました!

【メール便対応】 シマノ 熱砂 スピンブリーズ130S X AR-C OM-230P 【32T】 カガヤキヒラメキャンディposted with カエレバ楽天市場Amazon

朝まずめ、手堅くハウルであの魚が食らいついた!

この日は6月7日いつものサーフに向かったところ、県境の電光板に「県をまたぐ移動はできるだけしないでください」との表示がされていて、これでは気持ちよく釣りができない。自粛警察に車を襲撃されるのも嫌なので、今まで実績のなかった豊橋のサーフへ。

何度か来たことはあるけど、いつも爆風とか波が高すぎて釣りにならない状況だったので、この場所はあまり良いイメージがない。

この日は大潮、しかし風と波は弱く、満潮でも比較的釣りがしやすい。

しかし、さすが日曜日の早朝4時ごろにはかなり人が等間隔で並んでいるような状況。

この時期の日の出は早い、4時には明るくなり始めるため、4時前にはポイントに立たなくては思った場所に立てない。

朝一、無風、雰囲気はとても良い。いわゆる凪というやつだ。

とにかく今年一発目の実績がほしい私はハウルのバブルガムピンクを中心に投げまくることに。

そして4時半頃

最初の一匹がハウルにかぶりついてきた!

久々の感触に気持ちが昂る!とにかくばれないように慎重にかつ早く巻き上げる!

そして、見えた魚影は・・・シーバス?

いや

カマスだ!

ハウルに食ってたカマス

遠州灘に通いだしてかれこれ数年目くらいだろうか、この時期はヒラメとマゴチ以外何も期待しないと思っていたが、まさかカマスが釣れるとは、サーフって意外と釣れる魚種が豊富。

シーバスは未だに釣ったことないんですけどね><

というわけでハウルでカマスが釣れるということが証明されました。

カマスも数釣れれば楽しいかなと思ったけどその後続かず。

とにかく色んなルアーを3~4キャストするたびにローテションって感じで変えまくってたけどアタリもなく、完全に日が差して朝一のいい雰囲気終了。

クリアな海で反応するルアーはまさかのあのカラーだった!

この日は濁りも少なくクリアな海でした。

こんな日は、ナチュラル系がいいのだろうと思い込んでしまっている自分がいました。

しかしここでヤケクソのスピンブリーズさんですよ。カラーはチャートキャンディ

これだけ水が澄んでいて日が差してる中でチャートキャンディ。

私が魚だったら絶対食べない。罠の匂いぷんぷんするから!

しかし、奴は食いついてきた!

まさかのチャートキャンディ。

確かにスピンブリーズの動きはミノーとペンシルの中間くらいのとてもなめらかで良い動きをするが、これで釣れるんだぁと自分の中の常識が崩れました。

30センチ弱の小さなヒラメ(ソゲ)ですが、このカラーで釣れたのは今後の釣りに活かせるいい経験なった一枚でした!

シマノ スピンブリーズ チャートキャンディーに掛かったヒラメ(ソゲ)

その数等後も一発バイトがあったがのらず午前の部終了。

6月とは言えこの日は灼熱の日差しでした。

夕方4時から出直しということで車の中で昼寝をすることに。(熱中症には注意しながら)

そして4時、いざ出陣!いい感じに満ちてきている。

スピンドリフト、ハウルを中心に投げて投げて投げまくる!

そこに魚が居ないのなら、スピンブリーズで寄せる!

魚も食わなきゃ生きていけないが、下手なもんに食らいついても命に係わる。

だからこそここは人と魚の我慢比べだ!

きっと近くに潜んでいるに違いない!

肩がもげようが腰が砕けようが、とにかく投げることが最重要!巻き方、誘い方なんて二の次でとにかくフルキャスト!

一発のアタリを信じて・・・

諦めちゃダメだ、諦めちゃダメだ、諦めちゃダメだ、

もう駄目か・・今週も獲物獲得ならずか・・・

そんな不安がよぎり、この日実績のあったスピンブリーズを集中的に投げることに。とはいえ先週お気に入りのピンクファイアーが飛んで行ったっきりになってしまったため、カガヤキヒラメキャンディーとチャートキャンディーの2種類しかない。

シマノ スピンブリーズ カガヤキヒラメキャンディー

【スーパーSALEエントリー10倍最大43倍】シマノ OM−230P 熱砂 スピンブリーズ 130Sposted with カエレバ楽天市場Amazon

薄暗くなるまではカガヤキヒラメキャンディーを集中的に投げていると・・・

ドン!

グググッ!!

キタコレ!!

この釣りもかれこれ5年目、わかる。

食らいついた獲物が、

この猛烈な引き方は、

マゴチじゃ!

正直この時期はヒラメよりマゴチのほうが嬉しかったりもする。

それに久々にかかったのでテンションも上がる!

バレるなバレるなと半ば強引に巻き上げ、マゴチゲット!

そしてサイズを計ってみると48㎝

スピンブリーズに食らいついた48㎝マゴチ

特別大きいわけではないけど小さなヒラメばかりになりがちなこの時期に嬉しい一匹でした!

ところで波が低かったとはいえ、朝のヒラメ、夕方のマゴチ共に満潮時にスピンブリーズが良い仕事をしてくれました。

やはりあの大海原、中々釣れないときって飛距離を狙って小さいフォルムのスピンドリフトやジグを使いがちだけど、食い気がなければ食い気のある魚を寄せるアピール力のある大型のルアーが真価を発揮するということを再認識した一日でした!

まとめ

凪はスピンブリーズを投げまくれる絶好のチャンスです。

遠州灘の遠浅サーフであれば大潮の満潮時でもストレスなく十分使えます。

ジグやスピンドリフトなど小粒のルアーで反応しなくても、真逆のサイズ、カラーで食わせることができました。

ところでシマノさん、なぜヒラメサンライズカラー廃版にしちゃったんだい!?実績あるんだから復活させてくれないかな><

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA