5月の遠州灘サーフはハウルで粘ってナンボ

0

どうもお久しぶりです。Dsukeです。

相当久々の投稿になってしまいました。

というのも、結婚して子供が産まれて家を建ててとかなり忙しい日々を送っており、中々丸一日遠州灘サーフへ行く時間が作れず・・・

とはいえ全く行かなかったわけではありません。去年も4回遠州灘サーフへ行くチャンスがありましたが、

・・・すべて爆風。

30分もやってられない状況でした。涙

今回の釣行は5月26日の遠州灘の遠浅サーフです。この日は小潮で無風、凪ということで私にとっては大変やりやすい天気となりました。


この遠浅サーフ、一昨年も同じ時期に何度も足を運びましたがことごとくボーズ&ボーズでした。

その時に使用してたルアーはフリッパーというメタルジグです。
もはや馬鹿の一つ覚えのようにひたすらフリッパーを投げ続けていました。

何度も何度もボーズで私は学習しました。5月のこの遠浅サーフでメタルジグは釣れない!と。

一昨年の夏以降はプラッギングが調子よく、やはりアピール力のプラグだということに気が付き、今回の釣行もプラグメインで立ち回りました。

スピンドリフト、スピンブリーズ、ヒラメミノー、スイッチヒッターという具合にカラーローテーションしつつ何度も何度もキャストしてましたが、

・・・反応ナス

日の出前後のチャンスタイムもあとわずか、釣れた時の絵的にあまり頼りたくなかったけど、ここはやはり実績の高いハウル先輩に頼ることにしました。

デュオ ルアー ビーチウォーカー ハウル 21g フルピンク AJA0199posted with カエレバ楽天市場Amazon

すると、2,3キャストしてワンピッチジャーク?で誘いながら巻いていると海藻をひっかけたような重みが・・・?

ゴンゴンッ!と明らかな生物反応に発展

キターーーッ!この感触、この重み 久々の感覚!

とはいえ重さ的に小さい。簡単に上がってきた魚はソゲちゃん。

24㎝くらいってとこでしょうか。

流石にこいつはリリースしました。

ところで私の腕につけているモノ。

そう、アップルウォッチ4です!

一度釣りで活用してみたかったんです。

このアップルウォッチ釣りの時に使える機能満載でとても役に立ちます。

日の出日の入、気温、風速、天候、は一目でわかり、タイドグラフのアプリでこれから満ちてくるのか引いてくるのか、スマホを出さなくても確認できます。

場所は大まかな範囲しか選択できませんが、大差ないので問題ありません。

また釣りしているときにちょっとイラっとするのが電話やLINEの通知ですが、これもいちいちスマホを出さずに一目で確認できるので釣りを邪魔されず、集中できます。

軽いし、防水性能もあるので、今回初めて釣りで使用しましたが便利でとても良かったです。

さて、その後の釣りの状況ですが、朝5時に先ほどのソゲを釣ってから日がどんどん高くなり、9時ごろまで粘りましたがアタリもなく、ここで午前の部を終了にして夕まずめを狙うことにしました。

車の中で15時半まで仮眠をとって、いざ午後の部へ!

とはいえまだまだ明るい時間、ナチュラル系のプラグで攻めてみるも反応ナス

17時ごろハウル21gのパールホワイトで中層を引いてくるイメージで巻いてみると・・・・

ドドンッ!!

これやこれ!反射的にがっつり合わせてしばしの魚とのファイトを楽しむ。

そして上がってきたのがこれ。

35㎝ ヒラ・・・ソゲちゃん

まぁ5月のこの時期にしては上出来です。

この時期は魚種がほぼヒラメかマゴチで、青物チャンスもなし一日に一匹釣れるか釣れないかという状況で2匹上がったので良しとします!

やはりヒラメ釣りって自分との戦いというのをしみじみ思った一日でした。

心折れたら負け、粘ってナンボですね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA